森本順子作品「つぶやき」2017年

¥ 24,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料850円が掛かります。

書家・森本順子による作品を販売します。本作品はマクリ(裏打ちなし)でのご提供となります。(表装が必要な場合、ご相談下さい)

森本順子は、3歳児の知能しかない次男と一緒に暮らしている。ヘルパーが入る時以外、ほぼ一日中、家の中で暮らす毎日だ。彼女は自らの、やり場のない、その声にならない声を、こうして日々作品にして書いているのである。

想像を絶するハードな生活の中で、彼女の救いとなるものは、書道のみ。長い間彼女の癒しの対象であった猫が亡くなり、次男にありったけの愛情を注ぎながらも、一方では、行き場のない感情をこうしてぶつけているのである。

その文字は判別がつきそうでつかない。何を書いたのかも、本人は忘れてしまっている。彼女の心の中身を鷲掴みにして、取り出したかのような作品。

素材
和紙にボンド墨

サイズ
72.5×32cm

備考
裏にサイン

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する